スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テレビショッピング並みに綺麗になる!「水の激落ちくん」

gekioti.png 
年末の大掃除をされる方もされない方もこんにちは!
たつひらです。

今回は自分が実際に使ってみて
とても良かった”水の激落ちくん”のご紹介です。

中に入っている液体は“アルカリ電解水100%”となっており学のない私は

「マイナスイオンとか水素水みたいで少し胡散臭いな・・・」

くらいに思っていました。

しかし、使ってみてビックリ!
無臭でべたついたりもしないのに汚れが簡単に落ちるではないですか!

「水の」というだけあって本当に無色透明で水と変わらない感じですが
かなり幅広い汚れに対応するようで、洗剤に耐えた汚れも落とせるものがありました。



論より証拠、という事で実際に水の激落ちくんで
ステンレス製の電気ケトルを綺麗にしてみましたので参考画像を載せておきます。

gekioti3 (2) 

上の画像は左が水の激落ちくん仕様前、右が使用後です。
左側はスポンジに普通の水をつけて磨いた後なのですが、
茶色い油なのか錆なのかよく分からない汚れがこびり付いています。

そして再度同じスポンジに水の激落ちくんをつけて磨いてみると…
なんという事でしょう!
あれだけ頑固にこびり付いていた謎の汚れがあっという間に綺麗になったではありませんか!


gekioti3 (1)

そしてこちらの画像は蓋部分。
台所に放置してあったのでなんだかベトベトしてます…。
誰が見ても「うわっ、汚いッ!」って言うレベルですね。

半ば駄目もとで本体と同じように磨いてみたのですが、
なんという事でしょう!

新品同様にピカピカになりました!
匠の技も何もないので誰がやっても綺麗になります。

スプレー(霧吹き)タイプなのに加えて、
洗剤と違い、泡立ったり、水ぶきをし直す必要が無いので楽ちんで
面倒くさがりの自分には非常に助かっています。

また、食器などにも仕様でき除菌、消臭効果も期待できます。


注意点


これだけ手軽で便利かつ優秀な水の激落ちくんですが、
いくつか注意しなければいけない点もあります。


×使用できないもの

水拭き不可のもの、漆、皮、絹、アルミ、銅、真鍮、貴金属、宝石、金箔、
めがね、ニス塗りの家具、自動車の塗装面 


↑は容器に記載されている一覧です。
一見はただの水ですが、アルカリ性の液体という事で相性が良くないものも存在します。

記事を書くにあたり、詳細を調べていたところ
硝子にも良くない?という記事がありましたが用途を見た限りは大丈夫そうです。
(容器の仕様用途にガラス窓の掃除は可能と記載されている為)

また、アルミ製品などの仕様できないものはアルカリ性が表面を溶かし、
変色や変形の原因になる恐れがあるとか。


実験として手元のアルミ製品で試してみましたが、

特に綺麗になるだけで、目に見える変化は今のところありません。


しかし、貴重品や大切なものに使う場合は自己責任でお願いします。

ちなみに私は掃除するものに直接吹きかけずにスポンジやティッシュに

適量を含ませて拭いています。


あとは一応アルカリ性なので手荒れの心配もあるそうですが

私自身かなり肌が弱いほうなのですが特にこれといった反応は出ていません。


しかし念のため、気になる方はゴム手袋などをするのが良いでしょう。


まとめ


・無色透明、無臭
・消臭、除菌効果がある
・アルカリ性
・相性の良くない物もある


スポンサーサイト
[ 2016/12/25 13:00 ] ホビー、グッズ | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。