FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意識が低いのは「悪」なのか?

unko.png
最近は「意識高い系」なんて言葉がありますが
それだけ意識の高さが世間的に重要視されているという事なのかもしれません。

そっちが意識高い系ならこっちは低い系だよ!
という事なんですが、そういう自分も学生時代とかは自分なりに色々頑張っていました。
自己啓発の本やサイトを見たり、興味は無くても流行に合わせて頑張ってみたり。
夢を無理やり作ってそれに向かって努力してみたり。

・目標を明確に持て!
・ポジティブに考えろ!
・読書をしろ!
・無駄に日々を過ごすな!
・失敗を恐れるな!
・自分の才能を生かせる仕事をしろ!
・人の為になるように生きろ!
・自制心を持て!
・人脈を大切にしろ!
・自分の成長の為にお金は使え!

こんな事が書いてあったり、言われたりして、
それが正しい生き方で、そうする事で自分も幸せになると思っていました。

基本的に私は昔から意識は低いので、
上記のような事が「嫌だな」「めんどくさいな」、と思う事が多くて
正直にそれを両親、先生、友人、周りの人に言ったこともありますが、
基本的に怒られたり、注意されたり、馬鹿にされたり、呆れられたり。

そんな事もあり、自分自身最初から、意識が低いのは悪いことなんだ、
と思ってずっと意識の高い生き方を目指し続けたのですがやっぱり合わず
大人になってそれを止めるまでとてもしんどかったです。

いまはこの通り、社会では底辺に位置する生活ですが、
昔自分が感じたように今の生活がある意味「自分のやりたいこと」だったのでしょう。
意識が低い事が悪い事なのかどうかは未だにわかりませんし、将来は分かりませんが
前回にも書いた通り、今は幸せですし穏やかなこの生活が気に入っています。
■前回記事 成長する必要はあるのか?

ちなみに、個人的に意識が高い人やいわゆる意識高い系の皆さんを
否定する記事ではない事を付け加えておきます。
むしろ尊敬していますし、世間的にはそんな人たちのほうが正しい生き方でしょうしね。
スポンサーサイト

成長する必要はあるのか?

5

はたして人間って成長する必要あるんでしょうか?
成長する事が不必要な事だとは思わないのですが、
個人的には人から言われる(される)「人としての成長」に関しては違和感がある場面が多くあります。

とくに精神面での成長は辛い思いをしたり、不当な扱いを受けたり、
いわゆる我慢や忍耐により得られる考え方の普及からなのか
相手がそういった行為を誰かに強いる際の言い訳に使われているようにも感じるのです。

・我が子の成長の為に厳しく叱りつける
・スポーツで勝てるように厳しく指導をする
・友人が失敗して落ち込んでいたので成長のチャンスだと諭す
・問題へ立ち向かわないと成長できない
・自分では無く他人の為に行動をしなくては成長できない
・仕事の報酬は賃金ではなく人として成長する事だ

など、上げればキリが無いくらいに生きて行く中で誰か自分以外の人から
「成長」という事を言われたり、実行される事があると思います。
また傾向として「~しなければ成長できない」というニュアンスが多いように個人的には感じるんですよね。
「厳しくないしと成長できない」とか「我慢しなくては成長できない」みたいな感じで。

・我が子の成長の為に厳しく叱りつける → どうしてだったのかを落ち着いて話し合ってみる
・スポーツで勝てるように厳しく指導をする → 本人は勝ち負けより健康や楽しむ為にやりたい
・友人が失敗して落ち込んでいたので成長のチャンスだと諭す → 本人(友人)はだた聞いてもらいたかった
・問題へ立ち向かわないと成長できない → 立ち向かわずに逃げて解決する問題や別の方法による成長は存在する
・自分では無く他人の為に行動をしなくては成長できない → 自分の為の行動が社会の為になった事例(研究等)も沢山ある
・仕事の報酬は賃金ではなく人として成長する事だ → 家族の生活を第一に考える人も当然いる

ただ、考えてみると意外とそうでもない気がします。
以外に違う方法や違う視点が存在する事が多いのも「成長」の特徴なのかもしれないですね。

また、特徴といえば個人的にこういった事を相手から押し付けられた時に
「私はその成長は必要ないので結構です」という意思を相手に伝えると結構な高確率で
「あなたの為を思ってやってやってるのに」というような事をを言われました。
自分がいらない親切を「あなたの為に」と押し付けてくる人の本心は間違いなく、
“自分自身(その人)の都合の為”
なので注意&気にしないようにしておきましょう。

ちなみに、自分自身で成長の為に努力されている方はとても素敵な事だと思います。
私自信は社会の底辺とはいえ、その日暮らしでのんびり暮らすのは割と気に入っています。
しかし、私のような生活は嫌な人にとってはある程度の努力や成長は不可欠かもしれません。
この記事はそのような人たちを否定するものではない事を付け加えておきます。







ダメ人間日記 ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。