スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぐ良くなる!痛くない便秘解消法

この底辺の小話カテゴリでは日記とは別に自分の体験から
少しは誰かの役に立ちそうな内容を書いて行こうかと思っています。

第一回は便秘の解消法。
なぜ便秘かと言うと自分の人生でかなり試行錯誤した部分だからです。
誰かの役に立ちそうな事、と考えた時にパッと最初に浮かんだのこれでした。

私は小学生の頃から酷い便秘でしたが
その頃は腹痛や気分が悪くなる原因が便秘だとは思っていなかったし、
便がとても固くなっても、無理やり力む事でなんとかなっていたので気にしてませんでした。

しかし、大人になってを患ってからは酷く悩まされてしまい
それから数年間、なんとかしようと色々な方法を試しました。
その中から自分のお勧めとそのほかに試した物の感想を記事にしようかと思います。

テレビみたいに引きのばしてもあれなのでお勧め度の高い順から行きます。



お勧め度★★★★★



今のところ一番試して良かったと思ってるのはこのミルマグLX錠です。
水酸化マグネシウム系の便秘薬なのですが有名なピンクの小粒とかとの違いがあります。
CMとかでやってるような便秘薬はお腹の運動を活発にする物が多いのに対して
この便秘薬は便の水分量を増やす働きがあるのでお腹ではなく便のほうに作用するんです。
なのでお腹が痛くなる事が殆どありませんでした(とりすぎると下し気味になる事はあるので調整が必要)

お腹に作用するタイプの便秘薬はかなり腹痛がくるので辛いうえに
腸の感覚がマヒするので次の便が出来ても排便感が起きにくく、また便秘になる悪循環になりやすいです。
自分は愛用してるのでミルマグをあげましたが、他にも水酸化マグネシウム系の便秘薬はあります。
値段や量など薬局で見比べてみるのが良いかと思います。
余談ですが、ミルマグには液体タイプもあるので錠剤が苦手な方はそちらもお勧めです。








こちらも星5つで凄くお勧めなんですが、抵抗がある方も多いと思います。
自分自身がまさにそうで、気持ち的になんとなく嫌でずっと試す機会を遠ざけていました。
実際に使うようになったのは痔を患って座薬とかに慣れてからで、
死ぬほど辛い便秘に見舞われた時に「仕方なく」といった感じで藁にすがり試したのですが…
何故もっと早く試さなかったのか、と思ったのはこれが一番でしたね。

メリットとしては、直腸に直接液体の薬を注入するので硬い便が出やすくなるなりますし、
薬を使って数分で結果が出る事でしょう。
一回でダメなほど頑固な便秘の場合でも時間を開けて二回目を試す事が出来ます。
上記のミルマグと合わせると殆ど一回で便秘を解消できるようになりました。
今では殆どミルマグで便秘にならないので使うのは年に1、2回といったところです。

ただ、これを常備しておくと安心感が凄いですね。
便秘になってもこれがあるから安心!という気持ちの余裕にも繋がるほどです。
お尻から薬を入れるのに抵抗があってまだ試したことが無いという方には是非試してほしいですね。




上記の二つが私個人のお勧めです!
正直これにたどりつくまでにどれだけ回り道をしたことか…。
ただ、便秘にも色々種類があるので必ずこれで解決とはいかないと思います。
それでも、今まで試したことが無いのであればこんな方法もある事を知ってほしかったのです。

お勧め二つの紹介でけっこう記事が長くなってしまったので
見やすいように二つに記事を分けようかと思います。
今日中にはアップしますのでお楽しみに(?)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。