スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来るだけ働かない生き方

uunndou.png

やっとアルバイトが決まりました。
荷物を運ぶ軽作業系なので、日ごろの運動不足を実感しますね(汗)

パートのおばさんに小言を言われたり、出勤初日からタイムカードを切り忘れたりと
早速、雲行きの怪しいスタートですが、なんとかやっていこうと思います。

正直なところ私は働くのは好きじゃありません。

人見知りな性格や、能力の低さからの不安、恐れなども理由のひとつですが、
やっぱり一番の理由は自由時間が大きく削られるからです。

特に、前職は月300時間程を仕事に費やしていましたが
何のために働いて、何のために生きているのかが分からなくなってしまいました。

企業に勤める以外の働き方も魅力的ではありますが、
同時に、なかなか自分には難しいであろうとも感じます。

ネット上では自分のやりたい事や生き方で収入を得ている人、
システムを確立して不労所得を得る事を可能にしている人などの
記事を手軽に読む事ができますが多くの人が高学歴。

大手企業に就職するも、そこでの仕事に何か違和感などを感じ、
自分の考える道を切り開く人が多い印象でした。

もちろん、至らない自分を改善する為に勉強をする、
という方法が正攻法ではあると思います。
新規キャンバス
しかしそこは全人類のカースト最底辺に位置する私です。

まあ、無理でしょう。

私も昔は「自分もやれば出来るかもしれない」と思っていましたが
優秀な人がいれば比較してダメダメな人がいるのは当然の話で、
物覚えの悪さというか、要領の悪さというか、
そういったものを見るに自分はダメダメ側な人間なのをようやく理解してきたわけです。

そんなこんなで最近思う事は、
「ならばいっそ、もっと下を目指してみるか」という事。

アルバイトをある程度続けて、退職した後
日雇いの仕事を最低限だけ入れてみる暮らしもアリかもしれないと考えています。

未だに“社会人は正社員であるべき”という考え方が根強いですから
こういう生き方はあまり周りの人たちは肯定してくれないかとは思いますが
自分の理想の暮らしである可能性がある以上は世間体を気にせず
一度実際にやってみたいですね。

もしかしたら仕事関連の記事も今後ちらほら書いていくかもです。


※「駄目な私」を卑下気味に記事にしているので、言葉の流れ弾が飛んでいく場合があります。
  皆さんは何とか避けて下さい。

  あくまで仕事の優越のイメージ等は私の個人的な主観です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。